すぐに見直し!自動車保険を一瞬で削減

自動車保険

自動車保険を見直そう!

自動車保険のお勉強
ソニー損保編

今回は久しぶり自動車保険に関してです。

来月九州には12-19に帰ろうと思っておりますが、

今回は九州の方に向けた記事でもあります。

九州の人は、車の所有率がむちゃくちゃ高いので
自動車保険を支払うことは「当たり前」という感覚になってる方が多いです。

過去に書いた自動車保険の記事はこちら

【家計費削減】自動車保険の必要な補償内容

当たり前になっているということは、考えないようになっている可能性が高くなっているとも言えます

何事も当たり前になっていることには、感覚が研ぎ澄まされない

逆にそこを削減したら一気にお金がたまりやすくなるチャンスがあるということです。

では、お勉強いきましょう!

ソニー損保のやさしい運転キャッシュバック型

調べてみて、こんなのがあるんだなぁと思ったのがソニー損保です。

これは、ドライブカウンターを車に設置して、その点数に応じて保険料が安くなるという仕組みを取っております。

具体的にいうと、ゆっくりブレーキやアクセルを踏む安全運転を心がけることでドライブカウンターが安全運転かどうかをスコアにしてくれ、高得点をとればとるほど保険料がキャッシュバックされるという仕組みです。

スコアが段階的にキャッシュバックのパーセンテージは上がりますが90点以上ならば保険料のMax20%がキャッシュバックされます。

イギリスなどでは、このような形式はよく取り入れられているようで
事故率が70%近く低下したようです!すごい!

ただ、これはオプションとしてつけなくてはいけないようで、少し追加料金が必要なようです。(ここは改善してほしい)

ですので、20%といっても実際はそこまではないよなぁというのが個人的な感想ではあります。

ただ、これは30日間お試しができるみたいなので、一回やってみて90点以上の方だったら試してみる価値はあると思います。

僕も一回試してみようと思うので、点数が出たら共有してみようと思います。

ソニー損保はダイレクト系の会社ではいい値段する方ですが、

事故の対応力、ロードサービスなどに力を入れている保険会社です。

CMもよくやっており、ダイレクト系のシェアNO1なので、価格よりも1番に安心の対応を求める日本人にとってはあっているのかもしれないですね。

自動車保険は、見直しの費用対効果がむちゃくちゃ高い

上記に紹介したソニー損保もそうですが、価格だとSBI損保が低いイメージがあります。
アクサダイレクトも安いイメージ!

車種などいろんな条件によって金額が違ったりするので、一度一括見積もりをしてみてください。

車検証、免許証、現在入ってる自動車保険の証券があればすぐに見積もりできます。

一番安い自動車保険がわかる!

まとめ

削減の記事をたくさん書きましたが、田舎によっては行きつけの車屋さんがあってそこが全て保険に関しても親切にやってくれるなどの話を聞きます(特に佐賀)

その場合ですと、僕は価格よりもいつもそのような良くしてくれる人との付き合いを大事にしてほしいと思います。

商品を売って、そこで終わりじゃなくそこからしっかり人間関係を気づいてくれる人は大切にしてほしいです。

社会は全ては、人間関係だからです。

義理と人情、思いやりをなくしたら人間としてきついですし、

論理性だけではかたずけられないことがたくさんあります。

僕自身もそれはすごくこの仕事をしながら学んでおり、自分を選んでくれる人がいるから必死にレベルアップをしなきゃ失礼だなといつも思わせてもらってます。

多くの人が言う常識よりも、人としての良識を大切にする。

もっともっと自分のことを信じてくれた人に

「築地くんに頼ってよかった」

といってもらえるように

一生成長を続けていきたいと思います。

大切なひとの人生に関わっていける仕事をして気持ち良く過ごしていきたいですね。

バンバン発信していきます!

PS.着々と増えてきています!登録まだの方、お得情報を優先して配信いたしますので登録よろしくです!

ライン@

The following two tabs change content below.

FP築地

ファイナンシャルプランナーの築地です。 日々商売を通じて学んだこと、感じたこと。 うまくいったこと、失敗したこと。 少しでも僕の経験が皆さんの役に立てればなと思います。 信じてくれる人を全力で守れる自分になるために 応援よろしくお願いします。 連絡先 tsukiji0625@gmail.com

コメントを残す