【通信費】スマホのSIMロック解除のやり方

携帯

格安でiPhoneを!

SIMロック解除

「せっかくの今のケータイは綺麗なので、本体はこのままで格安のSIMを使いたい!」

iPhone7をそのまま格安SIMで使いたい」

こんなニーズが僕のお客さんの中でもあります。

そんな時は、SIMロック解除」という作業をすることで今の大手キャリアのケータイそのままに格安SIMを使うことができます。

ちなみにこちらは前回の記事です

【通信費】格安SIMと大手キャリアのメリット・デメリット

知っていたら便利なことなので、ぜひ参考にしてみてください

SIMロック解除

SIMロック解除をするためには各キャリアショップに出向くか、それぞれの会員ページから行う2つの方法があります。

これは3つのキャリア共通ですが、オンラインでそれぞれの会員ページでご自身でSIMロック解除を行うと無料になり、店頭でやってもらうと3000円かかります。

なお、店頭にてやってもらう場合はケータイ本体運転免許証などの身分証明書が必要となります。

店頭もオンラインもかかる時間としては5分から10分くらい(店頭だと待ち時間も追加かかります)なので、自分でぜひやられてみてください。

その手順の画像を載せたブログも早めに書いていきたいと思います。

各キャリアのSIMロックができる条件についてまとめていこうと思います。

ドコモの場合

ドコモユーザーは僕のふるさと佐賀県に無茶苦茶多いので、最初に書いてみました。

ドコモは3大キャリアの中で唯一の電話でもSIMロック解除をしてくれます3000円かかるけど)

ドコモユーザーは電話でSIMロック解除する場合は151をかけてみてくださいね

ただ、ややこしいのは20155月以降に発売した機種」20114月~20154月に発売した機種」によって解除条件が変わってくる点です。

20155月以降に発売した機種のSIMロック解除の条件

以下に5点です

  • 端末を購入して100日経っている
  • 端末に大きな破損がない
  • 利用料金の支払い実績が確認できる
  • 「ネットワーク利用制限」「おまかせロック」がかかっていない
  • 端末購入者本人が手続きしている

例外は、端末を一括払いで購入していたら100日経ってなくてもいいんですが、あんまりいないと思いますので参考程度に。

20114月~20154月に発売した機種のSIMロック解除

これは、以下の4点です

  • ケータイに大きな故障や水没がない
  • 契約した本人が行うこと
  • 「ネットワーク利用制限」「おまかせロック」がかかっていない
  • SIMロック解除対応機種であること

上記のケータイに大きな故障や水没がないなどの条件は、電話やオンラインでしたら問題なさそうですね

昔はSIMロックできる携帯とできないものがありましたので一応検討されている方はお電話で確認してみると手間が省けます

auの場合

SNS

インスタも覚えていきたい

auの場合の条件は以下の通りです。こちらは電話対応はなしです。

  • 20155月以降に発売されたSIMロック解除ができる端末であること
  • 端末が故障していない
  • 購入から101日以上経っている
  • ネットワーク利用制限がかかっていない

意外とシンプルですね!

ソフトバンクの場合

ソフトバンクの条件は以下の通りです

  • 20155月以降に発売されたSIMロック解除ができる機種

  • 購入から101日以上経っていること

  • ネットワーク利用制限がかかっていない

  • 端末を契約している本人であること

  • ソフトバンクを解約している場合、解約から90日以内であること

ちなみに、無料の会員ページからSIMロック解除する場合、ソフトバンクだけ今後使う予定のSIMが手元に必要になるようです。

先に用意が必要な点が面倒ですね。

まとめ

大手3キャリアをまとめてみましたが、auが一番シンプルそうですね笑

今後、さらにいろんなサービスが出てくるであろう格安SIM

家計費の節約にうまくご活用くださいね☆

The following two tabs change content below.

FP築地

ファイナンシャルプランナーの築地です。 日々商売を通じて学んだこと、感じたこと。 うまくいったこと、失敗したこと。 少しでも僕の経験が皆さんの役に立てればなと思います。 信じてくれる人を全力で守れる自分になるために 応援よろしくお願いします。 連絡先 tsukiji0625@gmail.com

コメントを残す